シワ加工・シワチンツー加工

HOME | 加工技術 | シワ加工・シワチンツー加工

img20210212165822830604.jpg キャッチジワ img20210131183940376023.jpg キャッチジワ+チンツ(つぶし) img20210131183939864856.jpg チンツ(つぶし)ありとなしの比較。 img20210131183940414763.jpg タテジワタイプライターにタテジワ。 img20210131183939869720.jpg タテジワ薄手でハリ感のある素材のタテジワ。 img20210131183939866548.jpg 微起毛素材にキャッチジワ。 img20210131183939865797.jpg ベロアに加工。つぶすことで違った表情が生まれます。 img20210301194218803452.jpg

シワ加工・シワチンツー加工

シワを熱プレスで滑らかにも

専用機械で、生地にシワを付ける加工です。
付けたシワを熱でプレスし、直線的なシワに滑らかさを出す加工が、シワチンツー加工です。
 
同じ生地にシワをつけても、同じシワでなければ、同じイメージにならない場合もあります。当社では、独自に開発した加工機により、同じシワのリピート生産が可能です。

さまざまなシワ加工

シワの付け方でイメージが変わる

シワの付き方で、生地のイメージはガラリと変わります。「タテジワ加工」は、長さ方向にシワを入れる加工です。開反した生地をロープ状に捻りながらビームに巻き付け、シワを付けていきます。
 
「キャッチジワ加工」は、袋ジワ、クラッシュジワとも言われます。解反(かいたん)した生地を細長い袋にくしゃくしゃにして詰めていきます。ソーセージの腸詰のような感じで、しっかり詰めます。径の違う袋が何種類かあり、生地によって使用する袋を変えます。
 
シワ加工後はクシャクシャの状態の物をテンターセットで巾出しをします。巾出しの寸法によってもシワの形状が変わります。
ex:巾を狭めに設定してシワの凹凸を残す。あるいは巾を広めに設定し、シワのスジだけを残す等、巾出しの寸法でも上りのイメージは大きく変わります。

 

CONTACT

お問い合わせ

電話で問い合わせる

受付時間:9:00〜17:00

※土日祝日は休み
 
 

メールで問い合わせる

24時間受け付けております。

※ご返信に2〜3営業日かかる場合もございます。