エアーフロー加工

HOME | 加工技術 | エアーフロー加工

エアフロー加工 生地 加工後加工後にはナチュラルなシワ感が出ます エアフロー加工 生地 加工前まだ生地にハリがあります エアフロー加工 生地 左上 加工前/右下 加工後 エアフロー加工 生地 上 加工後/下 加工前 エアフロー加工 生地 左 加工後/右 加工前

エアフロー加工 生地
左 加工前/右 加工後

エアフロー加工

柔らかな手触り、ドレープ性を高める

釜の中に生地を入れ、熱風で回しながら生地と生地を揉んでいくことにより、柔らかくナチュラルなシワ感のある風合いの生地になります。
加工前と比べると落ち感とふくらみ、トロミのある柔らかな手触りになり、優雅な雰囲気になります。柔らかな手触りになり、女性のブラウスやスカートの生地に適します。また、柔らかなシワができることで、ビンテージ感が出ます。

熱風で風合いを出す

薄地の風合い出しに最適

液流染色機のような加工機ですが、水は一切使いません。左右に分かれている投入口から釜の中に生地を入れ、徐々に温度を上げていき、熱風で回しながら、生地に衝撃を与えつつ揉んでいきます。薄地の生地に最適ですが、後加工後に少し硬くなった生地を柔らかくすることにも有効です。
※一度に、最大生地巾160cmまでの加工が可能です。

エアフロー加工機

CONTACT

お問い合わせ

電話で問い合わせる

受付時間:9:00〜17:00

※土日祝日は休み
 
 

メールで問い合わせる

24時間受け付けております。

※ご返信に2〜3営業日かかる場合もございます。