よくある質問

HOME | よくある質問

Q&A

よくある質問

 後加工とは、どんな加工?

原糸が織られたり編まれた後、染色加工が行われて生地が生産されます。こうして生産された生地の表面をプレスや超音波などで変化させる加工を「後加工」といい「表面変化」とも言います。
フラットの生地では作れない、おもしろい生地に仕上げることができます。

 どんな生地でも加工できますか?

弊社の加工は、繊維の熱可塑性を利用した加工になります。その為、ポリエステル等の合成繊維が最も適しています。例えば、T/C等の綿混生地などは、混率と糸使いによっては対応できる可能性があります。また、この条件を満たさない繊維であっても加工をしている事例が豊富にあります。更に、樹脂加工などを施すことで加工が可能になる生地もあります。
お問い合わせいただければ、可能かどうかを判断いたします。また、試験加工も実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

 天然素材(綿・麻)でも大丈夫?

樹脂加工を施すことで可能になる場合があります。綿のウォッシャブルなエンボス加工は可能です。
お問い合わせいただければ、可能かどうかを判断させていただきます。

※試験加工も実施しています。お気軽にお問い合わせください。

 複数の加工の組合せはできますか?

できます。例えば、カレンダー加工+エアーフロー加工の組み合わせで、光沢と柔らかい触感を持った表面変化が可能です。
弊社の強みである、複数の加工を組み合わせることで、よりお客様のご要望に近づけるようなご提案をさせていただきます。

 小ロットでも加工できますか?

弊社は小ロットでの加工にも対応しています。例えば、カレンダー加工は、50m1反)の加工にも対応しています。※加工賃は割高になります。
但し、加工の種類によって最小ロット量が異なります。詳しくはお問い合わせください。

 価格は、どれ位からできますか?

加工の種類や、加工する量によって価格が異なります。
加工賃については、①加工の種類 ②素材(混率、生地巾、織物or編物、ストレッチ性は?等③加工数量 ④色展開 ⑤使用目的 ⑥加工条件等、様々な要因により異なります。詳しくは、①~⑤をご確認の上、お問い合わせください。

 納期は、どれ位かかりますか?

弊社は短納期に対応しております。できるだけお客様のご要望に応えられるようにいたします。
ただし、加工内容や加工量によって納期を設定させていただきますので、打ち合わせのうえ、納期を決めさせていただきます。 

 いろんな加工を試せますか?

試験加工を承っています。まずはメールまたはお電話でご連絡ください。ヒアリングをし、加工したい生地を送っていただければ、ご要望の加工を行いご返送いたします。
試験には費用はかかります。あらかじめご了承ください。
 

加工サンプルを見てみたいのですが、送ってもらえますか?

基本有料になりますが、スワッチ程度であれば送料程度でお送りいたします。サンプル希望フォームよりお申し込み下さい。
加工の種類によってお送りするサンプルが異なります。加工の種類についてもお知らせください。
なお、加工の種類がわからない場合は、その使用目的をお教えいただければ、こちらから確認の連絡をさせていただきます。精査して最適なサンプルを送らせていただきます。
 

 

堅牢度はどうですか?(品質試験について)

お客様から加工依頼をいただく生地は、千差万別で、例えばポリエステル100%の生地にエンボス加工といっても、生地が違えば糸、織編組織、染料、仕上げ剤などそれぞれ違いがあります。その為、同じ柄のエンボス加工でも、品質も柄の見え方も変わります。よって、生地が違えば堅牢度の等級も変わるため、一概に「エンボス加工後の移染堅牢度は、4級です」とお答えすることができません。
また、日々加工する生地は多種多様なため、品質試験は実施しておりません。個別のご要望がありましたら、外部機関へ有償にて対応させていただいております。
 

CONTACT

お問い合わせ

電話で問い合わせる

受付時間:9:00〜17:00

※土日祝日は休み
 
 

メールで問い合わせる

24時間受け付けております。

※ご返信に2〜3営業日かかる場合もございます。