ホーム >> 後加工一覧 >> 3Dデジタルジャガード加工(3Dエンボス加工)


3Dデジタルジャガード加工(3Dエンボス加工)

後加工なのに、ジャガード織物のように見えます。また 万華鏡のように 見る角度により柄が変化したり、光によっても見えたり見えなかったりと、3D感覚を味わえます。エンボス加工と違って加工方法が特殊で、実用新案を取得(登録第3155463号)、弊社ではイチオシの加工です。
人が見る方向によって変化する3次元(3D)立体模様は、単純な凹凸模様ではなく、視覚上の高級感が得られます。天然皮革や合成皮革にも加工可能となりました。

3次元(3D)立体模様

見る方向によって、凹凸の模様や図柄が立体的に見えたり、図柄が変化します。

  • 3Dデジタルジャガード加工(3Dエンボス加工)
  • 3Dデジタルジャガード加工(3Dエンボス加工)

生産能力

60~80疋/1日(生地の質にもよります)

加工が可能な素材

ポリエステル、ナイロン、トリアセテート、天然皮革、合成皮革

(注)天然素材は難しいですが、樹脂加工を施すことにより一部可能です。ご相談下さい。



3Dエンボス加工やピンチング加工、超音波パンチング加工など国内では数少ない加工が出来ます。また、高品質で、小ロット・短納期に対応が出来ます。さらに、巾広生地の加工も可能です。弊社の豊富な加工技術をご覧ください。


株式会社マルヤテキスタイル
〒919-0471
福井県坂井市春江町金剛寺1-3-2
TEL.0776-51-8656
FAX.0776-51-0311
E-mail:
info@maruya-tx.co.jp
URL:
http://www.maruya-tx.co.jp